Thank you for your access
Contents
e-learning-jp.net  Top page
e-learning-jo.netのコンテンツメニュー
e-learning-jp.netの更新情報
TLTソフトのご案内
現在製作中です。
お問い合わせはこちらから
Contents

大学入試数学に

関連するコンテンツ

2010大学入試センター試験数学T・A解説

2010大学入試センター試験数学U・B解説

2009大学入試センター試験数学T・A解説

2009大学入試センター試験数学U・B解説

その他年度や分野別入試問題はこちらから
現在はありません

2011年度に

センター試験を

受験される方へ

センター英語対策

TLTソフト

詳しくはこちらから

e-learning TLTソフト 大学入試対策

TLTソフト
大学受験
e-learning
科学雑誌Newton
ご存知ですか?
Newtonの関連会社が
米国で特許を取得
した
TLTソフト

センター対策を含め
充実のラインナップ
いつでもどこでも
Internetに接続された
パソコンさえあれば
どこでも最新の
学習履歴で学べます。
詳細は
正規代理店
のIT創研

ページをどうぞ。

無料体験も
もちろんできる!
TLTソフトの無料体験はこちら

 TLTソフトとは・・・

皆さんはNewtonという科学雑誌をご存知ですか?

右の写真は最新号のものです。このNewton
編集している会社の関連会社が製作しているのが
TLTソフトです。TLTソフトはTOEICや司法書士などの
資格試験で多くの会員を持つソフトです。

また,一部の国立・私立大学では

単位の認定要件としてTLTソフトでの
学習を課しています。

その大学受験用ソフトをご案内します。

資格試験向けにはTLTソフト正規代理店

TLTソフトの特徴って?


e-learningメリットって?

無料体験に参加したい
(正規代理店のページへ)


 TLTソフト 大学受験講座 e-learning版

およそ10万人が学習した講座を含め充実の21講座
センター試験を利用する私立大学は、年々増えており、
この傾向は今後ますます強まり、 国公立大学だけで
なく、多くの私立大学においても、センター試験の
しめるウエートが高まる
ことが予想されます。
  『センター対策シリーズ』は、攻略するのに時間が
かかる英語、理科、社会の科目で、短時間に高得点を
マークできるように編集されています。

もっと詳しく知りたいときは

無料体験に参加したい
(正規代理店のページへ)

 

 TLTソフト センター試験英語


もっと詳しく知りたいときは

新聞にNewtonが一面広告をだしました

 

 TOEIC Bridge(R) TEST対策
.       TLTソフト e-learning版

※TOEIC BRIDGE is a registered trademark of Educational Testing Service(ETS). This website is not endorsed or approved by ETS.

TOEIC Bridge(R) はここ数年で導入をする私立高校が
増えてきています。
日常的で身近な内容を問うもので,TOEICで450点に
満たない人が対象のテストです。大学入試においても
TOEICのスコアによっては英語の試験が免除
なったり、AO試験の出願基準になっています。
センター試験のリスニング対策にもどうぞ。

もっと詳しく知りたいときは

無料体験に参加したい
(正規代理店のページへ)

 

 
 
 
 
 
 
Copyrights (C) 2005 e-learning-jp.net All Rights Reserved.